ロジックラボ for kids

ロジックラボfor kidsは小学生からはじめるプログラミング教室です。 Scratchを中心としたゲームプログラミングの情報やゲーム・アルゴリズムを紹介します。

タグ:RPG

ブログタイトル_RPGマップ

以前[いぜん]、マップエディタを使ったRPGのマップ作りについて書きましたが
今回は、ゲームでよくつかわれる
「マップチップ」をもとに マップチップをプログラムで[なら]べて、
[]きなマップを生成[せいせい]する方法[ほうほう]紹介[しょうかい]します。


関連記事
RPGのマップを作ろう
スクラッチでRPGのマップを歩き回ろう!


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

スクラッチでRPGシリーズ第5回目は「会話ウィンドウ」の実装です。
これを表示できると、だいぶRPGっぽくなってくると思いませんか?

以前、Scratchで日本語を表示するのに、文章を画像にして貼り付けという方法を紹介しましたが
今回は定義ブロックを使って、スクリプトで指定した文章を表示する方法をご紹介します。

http://scratch.mit.edu/projects/48134228/
WS0002
■キャラ素材:臼井の会(http://usui.moo.jp/rpg_tukuru.html)
■マップ素材:First Seed Material(http://www.tekepon.net/fsm/)

サンプルの「中を見る」でスクリプトをご覧ください。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

RPGシリーズ4回目は「コマンドウィンドウ」に挑戦してみましょう。
コマンドウィンドウとは「話す」「調べる」などのメニューのことですね。
実装の方法は色々ありますが、初心者の方でもカンタンに作れる方法をご紹介します。

サンプルはこちらhttp://scratch.mit.edu/projects/47859526/
WS0000


スクラッチのイベントブロック「メッセージ」を使ってコマンド入力が実装できます。
「中を見る」で確認していきましょう。 
 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

前回、前々回とRPGのマップについてやってきましたが
今回はキャラクターを作って動かしてみましょう。
WS0000
(マップの素材:First Seed Materialhttp://www.tekepon.net/fsm/ 
(キャラの素材:臼井の会http://usui.moo.jp/rpg_chadot.html 


キャラクターは自分で描いてもいいですし
インターネットで検索して素材として提供されているものを使うのもいいですね。
「RPGツクール キャラチップ」などで検索すると沢山でてきます。
★素材を使うときは利用規約を読みましょう。2次配布不可のところはScratchで
使用できないかもしれません。製作者に問合せましょう。


ツクール用の素材だと、パーツが1枚にまとまっていることが多いので
この素材の切り出し方法からやっていきましょう。 続きを読む

↑このページのトップヘ