ロジックラボ for kids

ロジックラボfor kidsは小学生からはじめるプログラミング教室です。 Scratchを中心としたゲームプログラミングの情報やゲーム・アルゴリズムを紹介します。

タグ:素材

オプションボードの素材を作りました
https://scratch.mit.edu/projects/56103960/
option素材

vectorで作ったので、拡大縮小もOK!

オプション以外にも結果発表とかお知らせを貼ったり
いろいろ使えるのではないでしょうか?

パーツもバラバラにできるので
タイトルを変えれば、オリジナルボードにもなりますね。 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

お久しぶりです!
ワークショップの準備などに追われて、なかなか更新できませんでした。

昨日、岡山県生涯学習センター 人と科学の未来館サイピアにて
プログラミングワークショップを無事行うことができました。
参加・見学に来て下さった皆様、ありがとうございました。 

昨日来て下さった方の中には、このブログを見に来て下さったかたもいるかもしれませんね。
難易度別ゲームの作り方のいちらんがありますのでよろしかったら参考にしてください。

さて今回は、ゲームの作り方ではなくて、キャラクターの素材を作ってみました。
http://scratch.mit.edu/projects/53787992/

WS0000
アニメーションさせやすいように、手足はバラバラに動くようになっています。
また、顔のパーツや耳パーツも自由に組み合わせることができます。

今回はその方法をご紹介します。
WS0001
「中を見る」でプロジェクトの編集画面を開きましょう続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

先日、Scratchでフリー素材を使用するのは2次配布にあたるのでは?
というご指摘を頂きまして

2次配布不可のフリー素材を取り扱っているサイトさんに
それぞれ確認のメールを出しました。

そのなかで、Scratchで使ってもいいよ!とお返事がきたサイトさんを
紹介していきます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

前回、RPG用キャラクターチップをスクラッチに追加できるように
チュートリアルを作りましたが、正直めんどくさいと思いますので
バックパックに入れるだけでつかえる素材を用意しました。

http://scratch.mit.edu/projects/47116790/
WS0013
 (マップの素材:First Seed Materialhttp://www.tekepon.net/fsm/ 
素材に使用したのは2次配布OKな素材サイト「ぴぽや」さんのキャラチップです。
まだまだ沢山キャラチップはあるのですが
素材にするのがけっこう大変なので随時追加していきます。

バックパックの使い方はこちら
キャラクターを歩かせたい時はこちら(下の方にあります)
マップに当たり判定をつけたいときはこちら
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ