ロジックラボ for kids

ロジックラボfor kidsは小学生からはじめるプログラミング教室です。 Scratchを中心としたゲームプログラミングの情報やゲーム・アルゴリズムを紹介します。

タグ:中級者

アクション_アニメ

今まで紹介してきたアクションゲームの作り方は
アニメーションしないタイプのものでしたが
やっぱりアクションはアニメーションさせたい!ということで
アニメーションつきのアクションゲームの作り方を紹介します。

サンプルのゲームはこちら
WS1293



↓↓続きを読む↓↓ をご覧ください 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ゆっくりスクラッチ2


前回は、主人公の移動を作りましたが
今回は敵を追加してみたいと思います。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

urouro


以前[いぜん]RPGのマップの作り方を紹介[しょうかい]しましたが
実際[じっさい]どうやってゲームに[][]めばいいのか、わかりづらいと思いましたので
今回は「ダンジョンゲーム」を作って
マップチップを使ったマップ作りを活用してみたいとおもいます。

サンプルゲームはこちら
WS1119

↑↓→←キーでキャラをうごかします。
[てき]にあたると[たたか]います。

いちど遊んでみて、どんなかんじになるか見てみて下さい。


それでは、つくりかたをみていきましょう。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


<ruby><rb>謎解</rb><rp>[</rp><rt>なぞと</rt><rp>]</rp></ruby>き_タイトル


Scratchをつかって、お話を考えたり、絵本のようなプロジェクトを
作っている人も多いと思いますが
謎解[なぞと]きゲーム・脱出[だっしゅつ]ゲームのようなゲームは少ないですね。
その原因[げんいん]の一つが「シーン管理[かんり]がムズカシイ」ということです。

色々な部屋[へや]移動[いどう]したり、その部屋[へや]でしか反応[はんのう]しない
キーがあったり、ギミックを作ったり……
それをうまく管理[かんり]する方法[ほうほう]のひとつが「シーン管理[かんり]」です。

今回は「アイテム画面を作る」というサンプルを利用[りよう]して
ゲーム作りのヒントをつかんでいきましょう。


↓↓[つづ]きを読む↓↓をご[らん]ください 
 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ