ロジックラボ for kids

Scratchを中心としたゲームプログラミングの情報やゲーム・アルゴリズムを紹介します。

何を作るか迷ったら、こちらをご覧ください
難易度順 今までの記事まとめ

体験教室の参加者の作品を、このスタジオにUPしています。
参加された方もそうでない方も、確認してみて下さいね。

今回参加された方の中から、注目の作品をピックアップしました

こちらは、2回目の参加者で4年生のT君の作品です。
マウスについてくる車でレーシングゲームを作りました。
特に注目なのは、COMが自動でコースを回る所です!

中を見るとわかりますが、COMの車の前にセンサーを付けて
そのセンサーとの当たり判定でコースをうまく回るようにプログラムしています。


次の注目作品はこちら

こちらは4年生の女の子Mちゃんの作品。シューティングゲームですが
かわいいキャラクターや、背景も変更して「見た目」にこだわって作っています。 

今までにも何度か女の子が参加していましたが
女の子は見た目を含めた全体的な完成度を高める傾向があり
男の子は性能に特化して(自機の機能を増やすなど)プログラミングする傾向がありますね。



今回は1年生も2名参加して、鬼ごっこゲームを作りました。
まだパソコンの操作に不慣れながらも、がんばってゲームを作ることができました! 

この作品のほかにも、色々な作品をスタジオにUPしていますので
一度覗いてみて下さいね。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、二つのブロックをつかった当たり判定をマスターしよう。
まずはこのURLのゲームを遊んでみてね
http://scratch.mit.edu/projects/23561342/

WS0023
スペースキーでネコが浮き上がるよ。
下に落ちるとゲームオーバーだよ。

とてもシンプルなゲームだけど、ネコのかわいさと
ワールドレコードを記録できるので、その記録更新をねらって
アクセスがふえているゲームだね。

さぁ、「中を見る」でスクリプトを確認したら、作ってみよう。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、第 6回ゲームプログラミング体験講座を開催しました。
第一部:13:00~15:00
第二部:15:00~17:00
の各2時間の講座でした

小学校1年生のこどもも2名参加していましたが
スクラッチの文字を「ひらがなモード」にしてプログラミングを行いました。

第一部は低学年が多かったので「おにごっこゲーム」を作り
第二部はちょっと難易度が高めの「シューティングゲーム」に挑戦しました。

2回目の参加だったT君は
「レーシングゲーム」を作り、なんとCOMと対戦するところまで
作ることができました!

やはり小学生の吸収力は素晴らしいですね

作ってくれたゲームは後日公開いたしますのでチェックしてみて下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Scratch_Fighter_2'
ストリートファイター2のように、コマンドで技を出すことができるアクションゲーム。
技の種類もとても多く、ゲームの完成度はかなり高いです。

敵キャラの出し方などは、シンプルなので
Scratch初心者のかたも参考にしてみてください。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ