ロジックラボ for kids

ロジックラボfor kidsは小学生からはじめるプログラミング教室です。 Scratchを中心としたゲームプログラミングの情報やゲーム・アルゴリズムを紹介します。

何を作るか迷ったら、こちらをご覧ください
難易度順 今までの記事まとめ

SGBchar


まえに、スマイルゲームビルダーで使える素材を
MagicaVoxelとBlenderを使って作る方法を紹介しましたが

その方法でキャラをいくつか作ってみました
フリー素材:ジュエルセイバーをもとにしたボクセルキャラですので
ジュエルセイバーの立ち絵を使うことができます。

fbxファイルと同じ階層にモーションフォルダを置けば
スマイルゲームビルダーのモーションを使うことができます。



↓↓続きを読む↓↓ をご覧ください 
 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ふりげー

今回は「落ちモノゲーム」ならぬ「[]りモノゲーム」を作ってみましょう
落ちモノゲームはパズルなのでムズカシイですが
[]りモノゲームは何かが落ちてきてそれをキャッチしたりよけたりするだけなので
カンタンにつくることができます

上からものが[]ってきてそれをキャッチ…っていうのは
ありがちなゲームという印象[いんしょう]を受けますが
今回紹介[しょうかい]する「rain」は一味違[ひとあじちが]うかわいらしいゲームに仕上がっています。

今回使用するプロジェクトはこちら
rain_title

ゲームを作り始める前に一度プレイしてみましょう。

原作はcuriteebeeさんのrainです。


アイテムが落ちてくる、雨が[]るなど
上から下への移動[いどう]はいろんなゲームの基本[きほん]でもあります
「rain」を使ってゲーム作りにチャレンジしてみましょう。


↓↓[つづ]きを読む↓↓をご[らん]ください 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

voxel


MagicaVoxelで作った3DキャラをBlenderを使って
スマイルゲームビルダーに移植するチュートリアルです。

MagicaVoxelもBlenderも使ったことがなく
移植までにかなりつまづいたので、まとめ用にメモメモ

ボクセルを使えば、簡単にかわいいキャラが作れるので
ユニティで3Dキャラ使いたい人にもボクセルはおススメだと思います。



↓↓続きを読む↓↓ をご覧ください 
 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

親子プログラミング1

いつも記事が[むずか]しいっていわれるので

今回は、初心者[しょしんしゃ]大人[おとな]子供[こども]
リミックスして遊べるようなプロジェクトにしてみました。

プログラミング教室高いですから、おうちでできるのが一番いいですよね。
ちなみにうちは月4回4500円(+雑費[ざっぴ]500円)です。(宣伝[せんでん]!)
NHKのWhyプログラミングもおススメです。

今回はまずScratchに[]れてもらう回
こんなプロジェクトを用意しました。


こんなかんじで動きます。(ゲーム画面が出ない時はクリックでFlashPlayerをオンにして下さい)


音量[おんりょう]注意

うまく見られない人はこちらから

キーボードの↑キーと↓キーを使ってつりばりを動かします。
さかなのかげにさわると、なにかがつれます。


では作り方をみていきましょう。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ